ダーツがうまく飛ばない理由の考察。

Pocket

5時間の練習で分かったことは、矢先がバラバラであること。

それが原因で、クリケナンバーが壊滅的に入らない。3本中1本、入るか入らないか。

その他の矢はことごとく隣のナンバーに入っていく。

グルーピングもよくない。20なら5と1にそれぞれ入る。

若干5の方が多いかというところ。自分のグリップは人差し指が前で親指が後ろ。

なので、指先に力を入れるとどうしても矢先が左を向く。

多分、考えるに、腕の振りは一定なのに、指先の力、グリップ力の違いで、矢先がまっすぐに向いてないんだと思う。

でも、それを修正しようにも、グリップがそもそもずれている。

重要なのは、たぶんグリップ。矢先にどこかしらの指を添えること(ガイド)が必要かと。

でもそうすると手離れが悪くなってリリースが疎かになるんだよなぁ。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*