ゴミクズネガティブフリーター、家庭菜園を始める

Pocket

 

パチスロもいい加減飽きてきたので、新しい趣味として家庭菜園をやってみようかと思いまして。

思い立ったが吉日。早速近所のホームセンターに行って、プランター、土、肥料、苗を購入致しました。 苗はトマトとバジル。

色々調べた結果、このふたつはどちらも初心者向きの育て易い植物で、しかもコンパニオンプランツという組み合わせらしいです。 一緒に植えると、お互いに良い影響を与え合う、という組み合わせらしいですよ。

トマトソース+バジルでマルゲリータが出来るように、 味だけでなく実際に育てるところから相性が良いなんて、なんか素敵ですね。ラブラブですやん。笑

早速植えてみました。

DSC_0680

バジルとかもう既に美味しそうですけど、ちゃんと育ててもっと増やしてみたいと思います。 バジルは、頂点から新しい芽が出たら、摘心と言ってその芽を摘むらしいんですが、(その方が横に成長して、収穫量が増える) その新しい芽を植え直すとまたそこから育って行くみたいなんですね。バジル強い。 無限に増えるやんなにそれ??って感じで成長が楽しみです。笑

で、植えてみて、すごく新鮮だなーと思ったことがあって。

明日が待ち遠しいんですよ。

どれだけ成長するかなぁとか、ちゃんと元気に育ってくれるかなぁ とかいうことを思いながら、眠りにつけるんですよね。

で、翌日変化をみて心配したり、嬉しくなったり。

様子が気になって日に何回も眺めてみたり。

・・・これが愛?w

完全な初心者なので、失敗して枯らしてしまったりするかもしれませんが、 試行錯誤しながら、うまくいった時に食べる、自分のトマトは多分最高に美味しいんだろうなぁ・・・ そんなことを想像してヨダレ垂らしながら毎日世話してやりたいと思います笑

しかし極端に自己肯定感が低い人間が、生き物を育てるってのは、良い事なんですねぇ。

何も楽しみがない明日。誰かと会っても疲れるし、楽しい事も特にない。

で、おもしろくないから毎日とりあえずパチ屋に向かって、お金を溶かす・・・ こんな無意味なことを繰り返しよりも、幾分生産性がありますよね。笑

実際生産してるし。笑

なんか、これが自分の生きる意味に繋がればいいなぁなんて考えながら、植物を育てようと思いました。

自分が死んだら、こいつらも枯れてしまう。 少なくともこの植物を育てている限りは、自分が生きてる意味はある、かな?

ちっさい頃から色んな虫を面白半分に惨殺して命を粗末に扱ってきた自分ですが、生き物っていいなぁと思いますね。

植物に引き続き、小動物もこれから飼う予定であります。乞うご期待!

Leave a comment

Your email address will not be published.


*