【CRリング】貞子が好きすぎるんです、もう。【恐嬉しい】

Pocket

貞子が好きすぎるんです、もう。

僕がパチンコに初めてハマったのが、5年前になるかな。

ほんとに初めて打ったのは、めぞん一刻だったんですが、大学2年生の時に、何気なく目についた「CRリング 呪いの7日間」…

僕と貞子の恋は、ここ(近所のパチ屋)から始まりました…

初代のリングもあったようですが、僕がパチンコ初めたときには既に撤去されている模様でした。

なので、僕は藤商事からのリングシリーズでは2代目から、ファンになったということになります。

 

この2代目「呪いの7日間」は僕の原点であります。

もう2017年現在置いているホールもかなり少ないです。導入開始は2011年8月。(もう6年も前なのか!?) あったとしても甘デジのみ(1/99)。昔のマックス(1/381)やミドル(1/299)を置いてるホールは、 僕の行動範囲では1つしかありません。笑

当時から言われてたことですが、スペック面はむちゃ辛いです。笑

マックスで言うと、1/381を当てて、そのあと1/49を70回転以内に引くと、確変継続というST機。

継続率は76%とかだったはず。1回大当たり平均出玉が1250個。

この通り、マックスにしては振り分けが結構辛い!笑

それでも打つ理由は、やっぱりおもしろいから。

面白いポイントを一つ一つ解説していきましょう。

 

1.手の落ちるタイミングが絶妙。

・かなりアツい煽りをしておいて、最後の最後でパトランプ出てきて、押す!→うわっ外れた!と思わせて、ッギャーーーーーー!!!!!  打ち込むと段々予想がついてきます。いやコレはさすがに外さんでしょっていう。  外れた??んなわけないない→ッギャー!!!やっぱりねぇ(ニヤリ)

・同じくアツい煽りから、外れる→次の変動始まってノイズが走る→「ギャーーーーーーー!!!!」  最長で次の変動開始まで引っ張るんですよねぇ。好きよ。 あとまったく予想もつかない普通の演出でいきなり手落ちてくるんですよね。 全部予想ついちゃうと多分すぐ飽きるんですが、いくら打ち込んでもわかんない。落ちてくるタイミングが。 ワケわかんないところで落ちてきて、ケツ浮くのが毎回楽しいんですよね〜。笑

2.通常時もST中も何気ない演出がめちゃアツい。

鉄板演出(貞子登場、金プル、DANGER柄)がアツいのはもちろんなんですが、何気ないところに結構アツめの演出があるんですね。 煽り散らすだけのクソ台が蔓延る中、静寂の中にアツさがあるのが最高です。 通常時だと、先読みがかなりアツいです。白プルル先読み3回きたらマジでテンション上がるよね。次金プルあるであるで。

ST中だと、貞子接近ゾーン(ST1〜20回転)の時、上部の手にエネルギー溜まるやつが結構アツいです。 短いパターン(ブワゥブオォォ)と長いパターン(ブワゥブオォォ〜〜〜〜〜〜〜↑)の2つあって、 長いパターン(ブワゥブオォォ〜〜〜〜〜〜〜↑)だと完全に身構えて衝撃に備えます。笑

ST中の先読みも結構アツくて、白が続くとワクワクします割と。

あと稲妻のチャンスダウンがマジあつい。(青稲妻→白稲妻とか)

恐怖(ワクワク)を増幅させるという意味では、先読み系がアツいのはかなり良かったですねえ。

 

3.潜伏確変が結構嬉しい。

潜伏確変の契機が、変動時全ての演出が終わった後の電話なんですね。 復活演出として潜伏なので、はずしたーー!と思ったら実は潜伏だったーなんてことがあります。 電話かかってきて、「もしもし・・・ドゥーーン、・・・、テーレーレーレー」で2Rランプが点灯したときの喜びといったら…笑

確変も1/49なので、結構安心です。潜伏スルーはマックスではなかなか起こらない。笑

し、甘デジでもST35回なのでヘソであんまり回さなくてもokなのです。

こんなところかなぁ。とにかく当たりにたどり着くまでの演出が豊富なんですよね。 さすがにホラーパチンコの金字塔と言われるだけあって。 キラキラ光るパチ屋の中の一角にどよんとしたくらーい雰囲気の台があったら、それリングです。

2代目リングあるあるです。どん。

・潜伏2連からのスルーがマジで精神的にキツい。「最終結果 獲得 0魂」は思わず写真取っちゃう。

・アツい煽り→外れる→んなわけないよね〜→次の変動がほんとに始まる→えっマジで外してんじゃん…がこの台で最恐。

・残りST65回くらいで来る巻き戻し演出の切なさ。5回巻き戻したっておまえ…

・デジャヴパニック継続2回でパトランプ確定はちょっとわからない。いやいや絶対当たらんやろこのパトランプ??? ・ST中の金系予告のドヤ感 シャキーン(`・m・’)!!!

・変動中の上から貞子の髪ワッサー演出が本気で怖い。 ・最後のあがき(残り7回転で頑張って井戸の底から這い出る)の手落ちの唐突さにビビる。いやお前井戸の底におったやん???w

・ビデオ保留でリーチかかったときの喜び。(ST抜け後の電チュー保留はリーチ成立で当たり確定)

・「ていうかー↓、カラオケいかな〜↑い?」のメガネをブン殴りたくなる

・保留変化の音がいい テコリン♪

・当たり中の曲「雫」が名曲すぎ。貞子の悲しい気持ちが伝わってクル

・小当たり専用ステージのテンパイ手落ちはめちゃビビるし嬉しい(貞子覚醒or終焉リーチ確定)

 

そして大人気だった2代目を受けて、

2014年7月に3代目「リング 運命の日」が導入開始。

僕は新作リングが出る、との噂を聞いてから、この時のために貯金しました。笑

スペックは1/390の確変1/51のST84回転。 継続率が81%になって、出玉性能も良くなって前作よりは甘くなりました。 今これを置いてるホールも少なくなりましたね。 マックスは規制かかって撤去されたのかな?置いてるのはミドル(1/199)と甘デジ(1/99)が殆どですね。

2016年6月からちょいパチスペック(1/29)も導入されてるようです。 100%確変のST10回転(確変中1/18)。ほんとにちょいパチでおもろいです。すぐ当たってすぐ終わる。笑

 

この3代目の面白いところは・・・

1.やっぱり手の落ちるタイミングが絶妙。

手の落ちる頻度が選べるようになったのと、ST前半の手落ちゾーンが20回転から40回転にのびました。(甘もミドルもST84回で一緒。) とりあえず手落ち中毒者には嬉しい仕様になりましたね。

んでST中の手落ちゾーン以外にもたくさん落ちるようになってます。

リーチかかった瞬間両手落ちてきて(めちゃビビる)、 横のちっさい図柄に「的中」ってなったまま確定した茶番(デジャヴパニック)をしばらくやるとかあります。この時の安心感ったらないねぇ。

 

2.撮り下しの貞子終焉リーチがむっちゃカッコいい。

3種類あるんですけど、どれもめちゃめちゃ不気味でカッコいい。 意外とカットイン次第でスコッと外れますけど、いいもん観れたからいいやーくらいに思います。僕はね。笑 ゾクゾクできたら勝ちなんですよ。

 

3.ラッキーエアーが吹くタイミング。

この新筐体から、ラッキーエアーなるものが搭載されてて、筐体右上からそよそよ〜っと風が吹くようになってます。 これ、普段は手が落ちてくると同時に吹いてくるんですけど、時々変動中のわけわかんないところでそよ〜〜って吹くことがあるんですね。 えっ、えっ、これ当たってる!!!ってなります、画面は全然アツくないのに…笑

 

4.ハンドルブルブルがめちゃアツい。

ドゥゥンドゥゥンドゥゥンドゥゥンって。 これきたらまず外さないです。台が手落とす準備してます。笑 5.電チューからの奇数図柄は全部16R。 打ち始め何回かはST中1,5図柄(紫色)の当たりは10Rなのかなーと思いますが、 毎回必ず貞子召還チャンス成功するんですよね。ST中の10Rの振り分けは確か1%。成功しなかったら逆にプレミアです。笑 未だに謎仕様ですねこれ。

 

悪くなった点もいくつか。

・前作の小当たりがウザったいところは継承。

・赤プルが空気 ・初回潜伏したときST回数が伸びたぶん、ヘソで回さないといけない回数が多くなった。 甘でもミドルでも薄い確率で84回転回させられます。早めに当たればいいけど…

 

3代目リングあるあるです。どん。

・エアコンの風が紛らわしい

・入賞時にドクンドクンいいながら貞子の目がギョロギョロする演出、怖さの割にアツくない。えっテンパイしないの??

・フミちゃんが本気で可愛い

・ラウンド消化中プレミアの水着女子高生、台詞やら雰囲気とのミスマッチがニヤニヤする。おまえ呪い殺されたんちゃうの???

・きっとくる鏡保留のサムさにびっくり 疑似2で即終了て・・・ ・運命まで…保留の「!!」が超大事 ・呪縛解放ゾーンの変動長過ぎ

・呪いのビデオ再生演出も長過ぎ。金色をちらつかせるな。笑 ・前作「雫」に次ぐ名曲「氷雨」 マーチコーガレーテーイーターセーカイー♪

・タイマー予告の謎 残り3秒とかで手落ちてくるのわけわからん

・黒猫がカプセルの上でジャンプする度がんばれ!!!ってなる

・デジャヴパニック2回継続でパトランプ確定の謎は継承

・貞子系演出確定してる時点の運命の日カウントダウン予告はテンション上がる(覚醒or終焉リーチが確定)

・突然背景が井戸の前になるのめっちゃあがる

 

ほんで、この運命の日の演出フォーマットで、 「リング 呪い再び」っていうV確スペックも2015年7月に導入されました。 確変突入率が70%になった代わりに、4R大当たりがなくなりました。 で、継続率80%のST100回ですね。 これもマックス機なのでもうホールにはないのかな。 爆裂機と期待しましたが試行回数の問題なのか、普通の「運命の日」の方が出る印象ですね。継続率ほとんど同じだし。 ただやっぱり5,6連しかしてないのになんか玉めっちゃあるって感じでしたね。

今あるのは甘デジスペックのみです。 これがもう激辛で、通常時の1/99を当てて、確変突入率60%の壁を突破した後にやっと、継続率63%のSTです。 いやいや、63%のSTなんてふつうに当たらんし、せっかく60%の壁超えてもSTスルーが頻繁に起こるんですよ。 これ、すなわち1/165を突破して初めて継続率63%のSTに入る、っていうスペック。(1/99×3/5。)

まぁ外したら時短20回付いてきますけれども…そんなの…ねぇ? オマケでしょ? 電チュー当たりの内22%がデカイやつ(14R or 15R)。甘デジにしては一発はデカイけど全く継続しませんね。

そんなのもあって個人的にV確はあんまり好きじゃないんですよねぇ… 当たってダメだったときと、当たってV確入れてスルーしたときのガッカリ感が凄まじいんですよね。もー立ち直れない。

と、そんな苦手な

V-STのリング新作、「リング 終焉の刻」が2017年6月27日、先行導入開始されました。

禍々しい新筐体で、藤の力の入れようが垣間見えますね。

まぁパチンコのリングこけたら藤は御終いですからね。 今回も色々なモードを選べるみたいですね。 手落ちの頻度、オートボタン機能の有無、3Dの有無。 そうです、今回の筐体は3Dがついているようです。 目がチカチカするから余計なことすんのやめろとかいう声もあったようですが、これいかに。

貞子3Dとかいう高尾のクソ台も名前の通り3Dでしたけど、格が違いますわ。笑

いやほんとあのクソ台はほんとにクソでもう…. いちリングファンとして打ちましたけど、演出はどっか高尾らしいチープな感じだし、 そもそもどの演出も空気であの変な男の保留待ちでしかないし・・ロングVSTだし・・・ 稲川淳二でやめとけばよかったものを….まあいいや。

で、新しいリングはスペックは同じVSTですね。 通常時1/319で確変突入率は54%。 ST168回の確変中確率1/114。継続率64%。 新基準でメーカーも大変そうですね。 同じく藤の「仄暗い水の底から」と同じようなつくりになってます。

ST168回で1/114を引ける確率が77.2%。

電チューからの大当たりの振り分けが83%で確変、17%で通常。

すなわち、77.2%×83%=64%というのが実質的な継続率というわけですね。

仄暗さんの場合は内部的な大当たりの振り分けは画面上わからない仕様でしたが(確変でも通常でも電チュー100回、演出も同じ)、 今回のリングは確変突入時はST168回、確変非突入時は時短100回と明確に分かれています。 「貞子の呪いが終わるまで、残り100秒」という演出で内部的に一秒一回転してます。これは仄暗さんのサプライズ演出のやつと同じ感じで、サクサク消化できて気持いいです。

初打ちしてきましたが、この上なくボコボコにされましたね。

それはもう見事としかいい様のない負けっぷり。こんなに貞子を愛してやまないのに、僕の恋は結局片想いのようです・・・・笑

まぁまずはじめに座って色々いじってみるわけですが、もうホントに豪華ですね。

横にも手がついてて、触ってみたらめっちゃブルブルして、打ち始めても無いのにビックリしました笑

 

で、結果は・・・

朝一900ハマりを食らって、7揃いから確変入ってST駆け抜け。えっ? ここでいきなり22.8%引く?????(継続率77.2%の裏) ちなみに1/319が900回ハマる確率は約6%。

ひきつえー(白目)ってなりながらそのまま追加投資もかさみ、結果456回転でまた初当たり。 確変入らず、時短スルー。ちなみに時短で引き戻す確率は意外にも26%くらいあります。 168回STスルーの確率より高いんですけど・・・?

もう一回初当たり引いてからヤメる!!!っと頑張って、200回転くらいで当たって、確変入らず、時短スルー。

は?????V確変機苦手すぎん????もういいわw っとなって結果-18000発でヤメ。

 

6時間ブン回して初当たり3回、しかも全て単発という散々な結果に。笑

本機最恐リーチと謳っている「呪縛最恐の刻」は6回、全て外しました・・・。笑

最恐って何???おいしいの???w

ただの引き弱のせいかもしれませんが、全体的に赤、金、danger系の予告がかなり弱くなっている印象でした。

金系予告はほぼガセ、赤予告止まりだと空気です。赤文字もちっともアツくないです。 たぶんdangerで50%弱、最恐リーチでも40%がいいとこじゃないでしょうかね・・・?

最恐リーチで当てたら確変確定とかの恩恵あるのかな…?

ないなら本当に謎。

とまぁ演出バランスはちょっと疑問符つきますが、演出の凝りようは凄い。

演出面では、前作までの要素はほぼ無いと言っていいでしょう。 一から新しく作り上げた感が伝わってきました。

疑似連がめちゃカッコ良いし、種類も3つかそれ以上あります。疑似連続の種類って・・!

手が落ちるのではなく、アツい時には「上がる」点だったり、 横の貞子の手タッチセンサーもかなり良いとこで使わせてくれるし、(残留思念に触れて解放する、という設定) 効果音はかなり期待感煽ってくる感じだし、 役モノのバリエーションもひっじょーに豊富。

あとリーチアップ時、画面割れからの3Dで貞子の頭が浮き出てくる演出は背筋が凍ります。素直に不気味。

また、安っぽい演出ではなく、映画を観ているような気分になるシリアスなムービー。 あとサブリミナル効果っていうの? 映像の途中一瞬だけ映る不気味な文字やら貞子本人やらがメチャクチャ恐怖感を煽りますね。 ST演出は多分一番つまんなそうな、保留透視のやつと脱出選んじまったので割愛。テンパイすらしねーし。笑

とまぁ、初打ちってんで投資気にせずブッ込んでしまったんですが、勝つのは不可能ですね笑

スペック辛過ぎるしガセ多過ぎだしで、最後のほうは心ヘシ折られました笑

期待値が詰まってる右打ちでの当たりを引けないのではどうしようもない・・・し、遠い! 1/319引いて、54%の壁を突破して、やっとスタートライン….そっから77%引かないと単発地獄が待っています。笑

一回ハマったら最後、まくるのは不可能!!笑

今回の初打はV確嫌いが更に増した結果となりました。 心折れる展開をしっかりみせてくれましたね…. ちょっと運試しに打つくらいで丁度良いのではないでしょうか。 何の機種にも言えることですが、全ツッパはあまりにも危険すぎる事を改めて認識した結果となりました!

僕はもう細々と打つにとどめます・・・笑

Leave a comment

Your email address will not be published.


*