【ピロピロプログレメタルコア】The Human Abstract【いまどうしてる?】

Pocket

カリフォルニア出身、2004年結成のThe Human Abstract。

メンバーは大幅に変わっている。し、wikiでは2013年にレーベルに解雇された、とありそこで終わっている。

実質的な活動停止ですかね。

1stと2ndのVo.がNathan Ells(Vo.)、3rdのVo.がTravis Richter(Vo.)。この人の経歴は結構おもしろくて、 The Color of Violenceを経て、 From First to Last 、そしてThe Human Abstract。そして現在は、From First to Lastの方に復帰している。

おもしろいのが、From First to Lastでは、ずっとギターとシャウト担当という点。

The Human Abstractでのみ、Travis Richterのクリーンが聴けるんです。

ギターのDean Herrera(Gt.)とA.J. Minette(Gt.)、ドラムのBrett Powell(Dr.)がほぼずっと変わらず。A.J. Minette(Gt,Key)が抜けていた間、Andrew Tapley(Gt.)とSean Leonard(Key)が代役を務めていた模様。

ベースは、Kenny Arehart(Ba.)が1stまで、それ以降はex.IntervalsのHenry Selva(Ba.)。

 

サポートとして、Travis Richter(Vo.)が抜けている間、Ryan Devlin (Corelia)を借りていた模様。

 

一言コメント。

・ピロピロギターがほんと上手い。Vela, Together We Await The StormMea Culpaとか。

・でもしっかりメタル的重さ。

・儚いメロディが秀逸。

・2008年にDir en greyのヨーロッパツアーのサポートアクトを務めた。実力的に逆だろ?と当時思った。笑

・当時としてはかなり斬新なリフ刻み。拍子が突然変わる。

・Vo.が代わった3rdはかなりメタルコア寄り。Digital Veilとかかなり激しめ。

・2ndが一番クソ。

 

レーベルメイト。(Hopeless records)

 

参考サイト。

THE HUMAN ABSTRACT / Digital Veil (2011)

THE HUMAN ABSTRACT | 激ロック インタビュー

 

 

Leave a comment

Your email address will not be published.


*