声をあげる事、誰かに伝えること、行動を起こすこと。

Pocket

最近は、労働法に関する本や、社会制度、投資、財務関係の本を読み漁ってるんですけど、 思うことがあります。それは、現状今ある不満に対して、声をあげるかあげないか、それだけで、問題が存在する、しないまで決められてしまうんだなぁと。

 

例えば選挙において。

投票所に行って票を投じなければ、政治の世界において、その人は存在していないことになります。 たかが一票、されど一票。 自分が選挙に行かないということは、政治家たちは、自分たち若者世代のための施策、政策を軽視するようになる。 だって、若者に媚を売ったところで、票にならないんだから。 だったら、投票率の良い世代に対して聞こえの良い政策を打った方が、効率が良い。

 

あるいは人間関係において。

恋人に対する不満も、直接言わなければ、恋人の欠点は存在しないことになります。

どういうことか? 例えば、彼氏がトイレの便座をあげっぱなしにするのが嫌な彼女がいるとする。 彼氏は、それを無意識にやっている。別に、その行動自体は良くもないし、悪くもない。 ただ、彼女が、「私は、便座をさげてくれないのが嫌だ」と声をあげない限り、 彼氏はその行動を問題として認識することはない。

 

こと労働問題に関して。

ブラック企業に対して泣き寝入りを続ける限り、その人自身の不満や企業体質の問題は無かった事にされます。

どういうことか? 例えば、ある企業は、労働者に辞めてほしいと考えている。 企業が勝手にクビ切るのはちょっとアレだから、その人を精神的に追いつめて、退職に追いやろう、と考える。

やがて、その精神攻撃に耐えられなくなって、労働者側は辞めたいと申し出てくる。 そうしたら、企業側の思うつぼ。「自主退職」ということにして、ササっと辞めさせればOK。

はてさて、自主退職の定義とは…? (退職強要の一環としてのハラスメントは明確に法律違反であり、正当な退職事由となり得ます。)

しかしここで、声をあげずに、不満を言わずに辞めてしまえば、本当に「自主退職」したことになる。 テメーの不満は、役所的にも、法律的にさえも、無かった事になる。

そう。 「自分はここにいるんだぞ!!!」って。

「こんなに不満だらけで、マジでブチ切れそうだ!!!」って。

そうやって、自分から主張しないと、存在から抹消される社会なんです。

 

ちなみに、、、

関係ない話をしますが、 僕は結構気が弱くて、競争もできればしたくない。 欲しいものがあっても、争うくらいなら、人に譲っちゃうくらい。 誰かの欠点を指摘するのも気が引ける。 嫌なことをされても、言われても、黙って流してしまうタイプです。 頭の回転も遅くて、言われたことに対してサッと言い返せない。 後になってから言われたことを思い返して、イライラしてくるタイプです。

そんな僕でも、明確に悪意を持ってくる相手や、社会的に間違ってると思うことに対しては、争いを辞さない覚悟でいます。 だって、そうしないと潰されて終わりだから。

こう言うと語気が強すぎるかも知れない。 言い方を変えれば、相手と根気強く対話する面倒くささを受け入れる。というところでしょうか。

言いたい事を言わないで我慢する心情の裏には、「面倒くさい」という感情が見え隠れします。 争いなんて、「面倒くさい」。 誰かと深く突っ込んだ対話をするなんて「面倒くさい」。 自分のモヤモヤ、イライラの原因を考えるなんて「面倒くさい」。

 

そろそろ、その「面倒くさい」を排除しませんか。 利害が対立する他者との対話を面倒くさがっていては、社会も、会社も、個々人の関係性も、一向に良くならないということです。 みんながなんとなーく不満を抱えたまま、面倒くさいが先行して、ナァナァになって、それでおしまい。

誰も気持ちよくないとは思いませんか。 ルールが無いなら、ルールを作る。前例がないなら、前例をつくる。 そうやってみんなが納得するような利害調整を積み重ねた結果として、 全員がある程度気持のいい社会が出来上がるんではないでしょうか。

 

今、どうですか。 会社の愚痴を言ってるだけでは、会社の問題は何も解決しません。

恋人の愚痴を友達に言ってるだけでは、良い関係性は築けません。

日本社会の愚痴を言ってるだけでは、日本は何も変わりません。

それらの不満を発信して、行動して、誰かに、社会に影響を与える。 そのために、何をすれば良いか、自分には何ができるかを考えなくてはならないと思います。 「残業代出ないとかおかしくね? どういう事なん?」という愚痴から一歩進んで、 それを改善するために自分に何が出来るかを考えて、行動しよう、ということです。

例えば、従業員の署名を集めることだったり、上司に訴えることだったり、あるいは相談所に駆け込むことだったり。

さもなくば、その問題はずーっとあって、ひたすら我慢するしかない、と。

その問題を解決してくれる人が来るのを待つか、社会が変わってくれるのを待つか。

なんにせよ、我慢して待つ以外に方法は無いですよね。それはそれでいいとは思いますが。

テメー様が声をあげて行動しない限り、その問題は無いことになります。良くて先送り。

会社をクビになったたら困るから争うなんて出来ないよ。なんて? ならば、どうすれば会社をクビになっても困らないかを考えるべきだと思います。

恋人に嫌われたくないからそんなこと言えないよ。なんて? そんなことも言えないで、将来を考えてお付き合い出来ますか? そんな薄っぺらい今だけの関係なら、勝手によろしくやってくれって。

 

そんな、めんどくさいとか言わずに。 今何が問題で、何が必要なのか。 今何に対して不満を持ってて、どうすれば解決できるのか。 環境が変わればいいの?あるいは、自分が変わればいいの? 誰かを変えればいいの?って。 そうやって時間をかけて考えること、本質を見ようとすることを諦めないようにしましょうよ。 と、いう話でした。

 

Leave a comment

Your email address will not be published.


*